<< 築90年のお地蔵様、再生 | main |
トイレの神様
0
    おはようございます。


    今回、N様邸のトイレの快適リフォーム工事を紹介させて頂きます。

    築30年で、よくあるトイレですが、

    実は和式でタイル張りのトイレ
    冬はタイルが熱を奪い、しかも和式で、さらに冷たく感じるのです。
    夏は人からの熱気で湿度を上げ、快適指数を下げていくのです。





    今回、ヒノキの板壁に、天井はHPでも紹介している漆喰(しっくい)塗料、
    そして洋式トイレにバリアフリーへ

    最高に快適なトイレへ、変貌を遂げるのです!


     


    冬は暖かく、夏は涼しく!
    木は呼吸すると言われるように、湿度調整をしてくれるのです。

    また、トイレ特有のの臭気も、おさらば!
    天井の漆喰(しっくい)は、湿度調整に除菌・消臭作用があります。

    ついつい、長居しちゃいそうですね。
    「トイレは住む人の心を表す」と良く言われますが
    こんな快適なトイレなら、磨き甲斐もありますよね?

    ひょっとしたら

    娘さんも、ベッピンさんになれるかも・・・。


    N様にも、「納得の快適トイレだ」
    と、太鼓判を押して頂き、感謝です。


    ありがとうございました。


    カテゴリ:- | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック